浅草もんじゃ焼がリニューアルしたよ!

小粋ちゃん壁紙配信中!





TOP > 浅草ガイド > 浅草の行事 > 4月

四月 小粋
日時の情報は2008年度版です。

 5・6日 桜橋花まつり
 8日 花まつり
 12日 投扇興のつどい
 13日 白鷺の舞
 19日 流鏑馬(やぶさめ)
 26・27日 こんこん靴市
 下旬 泣き相撲

江戸流しびな
桜満開の墨田公園で行われるお花見会です。 期間中は 近隣商店の協力で沢山の模擬店が出店。また有名芸能人を招いての歌謡ショー、くじ引き等々、楽しいイベントがたくさん開催されます。革製品のバザールも行われ、地元の革製品を定価の約半額で買うことができます。
日時:5日・6日
場所:隅田公園桜橋周辺
PAGE TOP

花まつり
浅草観音示現会・金龍の舞 の写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
花まつりはお釈迦さまの誕生日を祝う仏生会で少年少女の間に古来から親しまれている信仰風俗です。
親たちは子供たちをお釈迦さまにあやからせようと、供養の甘茶を小さな竹柄の杓で、釈迦像にかけさせます。
浅草公園にあった仏教年伝道会堂が発祥の地です。
日時:8日
場所:浅草寺
PAGE TOP
投扇興のつどい
投扇興のつどいの写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
江戸時代に始まった遊技で、 伝法院で行われます。
台の上に的を立て、1メートルほど離れた所に座り、開いた扇を投げてこれを落とし、的の落ち具合や扇の形などによって技の優劣を競うものです。
日時:12日
場所:浅草寺内伝法院

PAGE TOP
白鷺の舞
白鷺の舞の写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
浅草寺の「慶安縁起絵巻」にある祭礼行列をもとにしたといわれている風雅な伝統芸能。
白鷺を象った装束を身につけた踊り子8人が、武人、楽人など総勢約40名が居並ぶ境内や浅草商店街周辺を、優雅な笛、太鼓の調べに合わせて羽を広げ、舞い踊りながら一巡します。
日時:13日
場所:浅草寺境内
流鏑馬(やぶさめ)
流鏑馬(やぶさめ)の写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
流鏑馬(やぶさめ)は江戸時代に浅草神社の正月行事として行われていた、古式ゆかしい伝統行事です。
鎌倉武士が狩装束に身をつつみ馬に乗って弓で的を射る姿は勇壮、華麗です。鏑矢が見事命中し、板的がパッと飛び散るとた見物客から一斉に大きな拍手が湧き起こります。
鹿の形にした草束を的にした鹿(くさじし)も同時に行われます。
日時:19日
場所:隅田公園
こんこん靴市
花まつりの写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
こんこん靴市は、玉姫稲荷を氏子とする地元の靴関連業者が境内を利用して開いている市で 靴バック、ベルトなどの革製品を売っています。市価の約半額という安さのためオープン当初から大変な賑わいで「一年分の靴をこの会場で・・・」と一人で4足、5足と買い求める人も。
その他大道芸や露店なども出ています。
日時:26・27日
場所:玉姫稲荷神社
泣き相撲
泣き相撲の写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
赤ちゃんが丈夫で健康な子供に育つようにと九代目市川団十郎の暫像復元五周年を記念して始められた伝統行事。
まわし姿の「組ませ役」に抱かれた 赤ちゃんが土俵の上で泣き声を競います。泣いたほうが勝ちです。
「組ませ役」はなんとか早く泣かせようと赤ちゃん相手に汗だくで悪戦苦闘。その姿に見ている人の笑い声が絶えません。
日時:下旬
場所:浅草寺暫像前




ページ直リンク大歓迎!
もんじゃの小粋ちゃん もんじゃ焼を世の中に広めたい、もんじゃ焼が好き!と言う方、バンバンリンクしてください!
※画像・Flashコンテンツなどへの直リンクはご遠慮ください。

※リンクの際、こちらのバナーをお使いください。
もんじゃ大バナー もんじゃ小バナー