浅草の行事(12月)

12月師走 小粋
日時の情報は2011年度版です。

 17・18日 はきだおれ市
 17〜19日 羽子板市
 31日 除夜の鐘
   

 

はきだおれ市
大規模な即売会
花川戸公園内で行われる婦人革靴・紳士革靴・傘・サンダル・スリッパ・帽子・衣料品・アクセサリーなどの大規模な即売会です。約10万点取り揃えており、価格も安く人気なイベントです。近隣の靴メーカーが地場産業の活性化を目的として、昭和58年から行っているものです。
日時:19日・20日
場所:花川戸公園内
羽子板市
羽子板市の写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
大賑わいの仲見せ通り
江 戸時代、境内に年3度たつ市のうち12月の市が最も栄え、これを「歳の市」と称しました。歳の市には正月遊びには欠かせない羽子板や凧などを売る店が出ま した。その後は、正月飾りを売るよりも羽子板の方が盛んになり、現在では様々な形の羽子板が揃っています。当日は、浅草の仲見せ通りは大変な人出です。
日時:17〜19日
場所:浅草寺境内
除夜の鐘
除夜の鐘
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
108種の煩悩を除去
除夜の鐘は、午前0時を報じたときから108つ鐘を鳴らすものです。これは、過ぎ去ってゆく一年を振り返って反省し,来たるべき年を迎える行事です。
日時:31日
場所:浅草寺・寛永寺ほか

PAGE TOP PAGE TOP