浅草もんじゃ焼がリニューアルしたよ!

小粋ちゃん壁紙配信中!

2006年1月

主題:「ごちそう・グルメ」

皆さん、今年も川柳コーナーをよろしくお願い申し上げます。
ところで、あなたはどんなお正月を過ごされましたか?
おいしいものたくさん食べました?
そこで、今年最初の川柳のお題は「ごちそう・グルメ」で
ゴージャスにスタートしたいと思います。
「ごちそう」や「グルメ」について、
あなたの思うところを川柳にしてお送りください。

なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、
シビアな作風の川柳をお待ちしています。


というお題でした。


ちなみに私の例題は・・・
1 … フレンチも 和服姿じゃ 味わえぬ
2 … 霜降り牛 すぐに体重 気に掛かり
3 … ごちそうの 後に恋しい 梅茶漬

優秀賞!

ごちそうが 膳いっぱいの 子の帰省(あろ葉さん)

(短評)母の手料理こそ最高のごちそう!手料理が並んだ食卓に家族の笑顔。心温まる秀句です。


佳作!
食欲に 勝てぬ我が身を また恨み (りんさん)
(短評)美味しいものはガッチリいただきましょう!
自然体で、おもしろさがよく表現されています。
バイキング もとが取れたと うかれすぎ (ライさん)
(短評)お腹いっぱい食べないと損した気になるバイキング。
その後、ちょっと後悔するのもバイキング。
美味しさは 誰といるかに よるのかも (MO2さん)
(短評)そうなんです!好きな人といっしょに食べると、その美味しさも格段に上がりますね。
行列後落胆させるラーメンの味(ひまわりまるこさん)
(短評)ラーメン屋さんが増えた分、味の好みも様々になりました。
待たされただけに落胆も大きい?
味噌汁で ふと思い出す 母の味 (除茄子さん)
(短評)母親が作ってくれた味噌汁の味が、その人の味の好みの原点という説がありますよ。

美味しいものを食べたときは、幸せな気分になりますよね。

本当の「ごちそう」っていうのは、

値段じゃなく、食事を楽しむ気持ちです。

今回のお題では、そう思わせる川柳が多かった気がします。

みなさんにとっての「ごちそう」は、なんですか?


その他にもたくさんの川柳をいただきました。
ありがとうございます!

川柳トップへ


ページ直リンク大歓迎!
もんじゃの小粋ちゃん もんじゃ焼を世の中に広めたい、もんじゃ焼が好き!と言う方、バンバンリンクしてください!
※画像・Flashコンテンツなどへの直リンクはご遠慮ください。

※リンクの際、こちらのバナーをお使いください。
もんじゃ大バナー もんじゃ小バナー