浅草もんじゃ焼がリニューアルしたよ!

小粋ちゃん壁紙配信中!

2006年2月

主題:「鬼」

「鬼は外、福は内」
今月は節分にちなんで「鬼」をお題にしたいと思います。
鬼のような先輩、先生・・・あなたの身近に「鬼」はいませんか?
厄払いのつもりで一句ひねってお送りください。

なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、
シビアな作風の川柳をお待ちしています。


というお題でした。


ちなみに私の例題は・・・
1 … やりなおし 軽く一言 鬼講師
2 … 午前様 嫁の頭に 角がはえ
3 … たまねぎを 切る母 鬼の 目に涙

優秀賞!

生意気にうちの子鬼が嫁の真似(こうのとりさん)

(短評)お母さんを真似て、したり顔でお父さんに説教をしているお子様の姿に
思わず微笑みたくなります。


佳作!
外は父 内では母が オニになる (除茄子さん)
(短評)職場では厳しいお父さん。でも、ウチではお母さんにかなわない。
全体が上手くまとまっています。
鬼の居ぬ いざと言うとき 風邪をひき (あろ葉さん)
(短評)さぁ、羽を伸ばそう!と言う時に限って・・・
川柳にふさわしい仕上がりです。
えびす顔 払わぬ時は 鬼の顔 (えぷろんばばさん)
(短評)まさしく「現金な人」ですね。えびすと鬼を登場させたところが絶妙です。
ここ一番 可愛い子のため 鬼になる(竹とんぼさん)
(短評)ホントです。子供にとってもありがたいことですよ。良い親に育てられて。
「ただいま」と 玄関開ければ 鬼威嚇 (カリーさん)
(短評)幸せ一杯の家庭には、鬼なんて寄り付かない!晴れ晴れとした味わいのある句です。

さすがの鬼も川柳にすると愛嬌があって、

クスリと笑ってしまいました。

それに、見かけは怖い鬼も、昔話の中では

優しかったりマヌケだったりしますよね。

「鬼のように怒る」お父さんお母さんも、

思いやりを隠した厳しさなんですよ、きっと。


その他にもたくさんの川柳をいただきました。
ありがとうございます!

川柳トップへ


ページ直リンク大歓迎!
もんじゃの小粋ちゃん もんじゃ焼を世の中に広めたい、もんじゃ焼が好き!と言う方、バンバンリンクしてください!
※画像・Flashコンテンツなどへの直リンクはご遠慮ください。

※リンクの際、こちらのバナーをお使いください。
もんじゃ大バナー もんじゃ小バナー