浅草もんじゃ焼がリニューアルしたよ!

小粋ちゃん壁紙配信中!

2007年2月

主題:「みそ汁」

皆さん、お元気にお過ごしですか?風邪には気をつけてくださいね。
さて、体を温めてくれる食べ物にもいろいろありますが、日本人だったら
やっぱり「みそ汁」は外せません!この時期なら、あつあつの大根やねぎの
みそ汁をフーフーやりながら食べると、心まで温まるような気がします。

と言うわけで今月は「みそ汁」をお題に一句ひねってお送りください。

なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、シビアな作風の川柳を
お待ちしています。


というお題でした。


ちなみに私の例題は・・・
1 … 赴任先 今朝もカップに 湯を注ぎ
2 … 具をたまにゃ 変えろと亭主 グチを言い
3 … 古女房 まな板の音 隙もなし

優秀賞!

納豆と 同じと聞いて 飲むのやめ(あるある小事典さん)

(短評)最近の時事を軽妙に詠んでいます。
ダイエット効果はいざ知らず、身体には良い食べ物ですね。


佳作!
みそ汁も 作れぬ娘 チョコ作り(さくらんぼさん)
(短評)辛口で、とても味のある作風。
チョコを渡す相手とうまく行けば、みそ汁も上手になるでしょう。
旨い汁 作る頃には 主導権(あろ葉さん)
(短評)毎日のおいしいみそ汁。そして元気で明るい母。これで家族円満です。
彼ができ 白味噌を知る 二十歳過ぎ(空さん)
(短評)地域によって異なる味噌。お互いの心と味を合せると、またひと味高まるかも。。
目に良いと 婆のお膳へ しじみ汁(なごみさん)
(短評)お年寄を大切にする家族の思いやりが感じられます。
味噌汁が 三日も残る 独り者(かず坊さん)
(短評)確かにみそ汁はたっぷり作った方が旨いものです。
インスタントに頼らないところが素晴らしい!

もう、カレンダーでは3月になったのに

夜はまだまだ冷えこみますよね。

そんな時は、みそ汁を飲んで暖まれば

春はもうすぐそこです。って、みそ汁は

いつ食べても美味しいんですけどね!

 

その他にもたくさんの川柳をいただきました。
ありがとうございます!

川柳トップへ


ページ直リンク大歓迎!
もんじゃの小粋ちゃん もんじゃ焼を世の中に広めたい、もんじゃ焼が好き!と言う方、バンバンリンクしてください!
※画像・Flashコンテンツなどへの直リンクはご遠慮ください。

※リンクの際、こちらのバナーをお使いください。
もんじゃ大バナー もんじゃ小バナー