浅草もんじゃ焼がリニューアルしたよ!

小粋ちゃん壁紙配信中!

2008年1月

主題:「縁起物」

皆さん、今年も川柳コーナーをよろしくお願い申し上げます。
さて、この一年、良い年でありますようにと願いを込めて
「縁起物」を買った人、贈った人も多いのでは?
「縁起物」と言ってもいろいろですよね。中には自分だけの
「縁起物」を大切にされている方もいらっしゃると思います。

そこで今月は「縁起物」をお題にして一句ひねってお送りください。
なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、
シビアな作風の川柳をお待ち しています。


というお題でした。


ちなみに私の例題は・・・
1 … 帆を張れど 我には寄らず 宝船
2 … 縁結び 詣でて五年 まだ独り
3 … お財布の カエルも今は 冬眠か

優秀賞!

茶柱が 立ったと伏せる 妻に見せ(いい年のエリーさん)

(短評)湯呑み茶碗を両手に持ち、病床の愛妻を励ます光景が浮かんできます。心温まる名句です。


佳作!
万両の 赤い実財布へ 入れてみる(山柳庵さん)
(短評)粋な趣向ですね。その名の通り、お財布の中に万金が実りますように!
蛇皮の 財布に諭吉 おびえたか(美月さん)
(短評)金運を呼ぶ蛇皮の財布ですが、肝心の諭吉先生が・・・軽妙な作風に味わいがあります。
石ころも 説明聞けば 捨てられぬ(あろ葉さん)
(短評)「いわしの頭の信心から」と言いますが、信じれば思いは通じるものです。
顔の前 手を横に振る 招き猫(おでんケーキさん)
(短評)試しに、その猫の目の前に煮干でも吊り下げておくと、手の振り方が変わるかも。。
福銭を 入れた財布の 領収書(竹とんぼさん)
(短評)お札の代わりに、領収書が束にならないように、紐を締めて福を守りましょう!

縁起物と言えば、節分の「巻き寿司の丸かぶり」。皆さんやりましたか?

実はこれ、バレンタインのチョコと同様、

大阪の海苔屋さんの販促イベントが始まりなんだそうですよ。

当初は大阪のローカルルールだったものが、今や全国区。

人間誰しも「縁起物」と言われれば弱いもんですが、

それはそれ「イワシの頭も信心から」ですね!

 

その他にもたくさんの川柳をいただきました。
ありがとうございます!

川柳トップへ


ページ直リンク大歓迎!
もんじゃの小粋ちゃん もんじゃ焼を世の中に広めたい、もんじゃ焼が好き!と言う方、バンバンリンクしてください!
※画像・Flashコンテンツなどへの直リンクはご遠慮ください。

※リンクの際、こちらのバナーをお使いください。
もんじゃ大バナー もんじゃ小バナー