浅草もんじゃ焼がリニューアルしたよ!

小粋ちゃん壁紙配信中!

2008年3月

主題:「光陰矢のごとし」

皆さん、こんにちは!
さて、3月と言えば卒業式。楽しかった中学、高校、大学時代の思い出
と、新しい生活に希望を抱いている人も多いと思います。
それにしても入学式がつい昨日のことだったように・・・時が経つのは早い
ものです。そこで今月のお題は「光陰矢のごとし」
歳月の流れの早さを、あなたが感じたままに詠んでお送りください。

なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、シビアな作風の川柳をお待ちしています。


というお題でした。


ちなみに私の例題は・・・
1 … 早や四十路 思うほどなく 今五十路
2 … 夜泣きして 手を焼いた娘(こ)が 明日嫁ぎ
3 … 色あせた 写真手にして 見る鏡

優秀賞!

見上げてた 厳しい母も 小さくて(MO2さん)

(短評)幼い頃、母に叱られた思い出が、有り難さに変わる頃ですね。これからも親孝行してください。


佳作!
新人も スーツ要らない 歳となり(石ちゃんさん)
(短評)これから活躍するフレッシュマンを見て詠んだ句でしょうか。長い間、お仕事ご苦労様でした。
気がつけば 母とおんなじ 手をしてる(さくらさん)
(短評)何気ない弾みで、ふと手を見れば・・・母としてのお仕事を懸命にこなしていると言うことですね。
ジャラシーに 悶えた青春 懐かしむ(猫山さん)
(短評)メラメラと胸にともる蒼い炎・・・それを懐かしむ今、胸の中はこの季節の陽射しと同じですね。
時を食う ネットサーフィン 波の中(美月さん)
(短評)上句の「時を食う」という表現が絶妙!夢中になっているひと時が窺えます。
学び舎を 懐かしむ頃 村も消え(海光さん)
(短評)無くなった思い出の地。哀愁も感じられ、まさしく歳月による無常を詠み上げています。

皆さんは「ジャネーの法則」というのをご存知ですか?

年をとればとる程1年が早く過ぎるように感じられるという学説です。

そういえば小学生の頃は30分友達と遊ぶだけでも満足でした。

今じゃ数時間があっという間。30分の制限時間じゃ、

かえってストレスになってしまったりして(笑)

こんな感覚にもちゃんと名前がついているんですね。

ちなみに、人生を楽しもうとすれば、

時間の体感速度はゆるやかになっていくんだそうですよ。

 

その他にもたくさんの川柳をいただきました。
ありがとうございます!

川柳トップへ


ページ直リンク大歓迎!
もんじゃの小粋ちゃん もんじゃ焼を世の中に広めたい、もんじゃ焼が好き!と言う方、バンバンリンクしてください!
※画像・Flashコンテンツなどへの直リンクはご遠慮ください。

※リンクの際、こちらのバナーをお使いください。
もんじゃ大バナー もんじゃ小バナー