小粋ちゃんBlog

三代合作 「だしたこ」食べて!

2008年7月25日

ご存知ですか?

 

お椀にアツアツの「たこ焼」をいくつか入れて、

そこに上品な味わいの和風だしつゆを注いで食べる

「だしたこ」

 dasitako_2.JPG

 

大阪や神戸のたこ焼屋さんでは、すでにメニューとして

売り出しているお店もありますよ。

ふわふわとした、ネギや生姜を使わない明石焼とは

異なり、普通にたこ焼を焼いて、それをだしつゆの中に

入れる。

 

我が家でも、さっそく作ってみることに・・・

 

  おばあちゃんが「だしつゆ」を作り、

  お母さんが「たこ焼」を焼いて、

  わたしは・・・ええっと、薬味の準備をしよう!

dasitako_1.JPG

薬味はきざみねぎと、とろろ昆布。

この「とろろ昆布」を入れることで、風味がさらに高まる

ような気がする。

 

においに釣られて、ウチの男たちが寄って来たよ。

意外とおじいちゃんも、お父さんも初めて食べたそうで、

ソースで食べるたこ焼とは違って、あっさりした味わい

が好評!

だしつゆの中で、たこ焼の表面がやわらかくなり、

この「とろりん」とした食感も悪くないと、珍しく、

おじいちゃんが褒めてくれた。

 

  ちょっと小次郎!アンタ何杯食べてんのよ!

 

あっ・・・ぜんぶ食べられちゃった!