小粋ちゃんBlog

名店の味☆モダン焼

2008年7月29日

大阪でモダン焼を食べた。

 

お好み焼の名店の味を知っておこうと思い、

わたしはお父さんについて行った。

 

豚えびモダンを注文する。

ここのお店は客に調理させず、店員さんが最後まで

客の目の前にある鉄板で焼いてくれる。

 

●ここのお店の作り方

   1.フツーに豚肉とえびを混ぜ合わせ、生地を鉄板

     に乗せて焼く。

     (ここでは「そば」が登場しない)

modan_1.JPG

 

   2.ある程度焼けたら、生地の上に太めの「そば」を

     乗せ、さらに、花かつおをかけてから返す。

     (そばは炒めない。

      しかも、花かつおをここで使うなんて!)

modan_2.JPG 

   3.5~6分後、再び生地を返す。

     ここで店員さんは、マヨネーズつけていいですか?

     と聞いてきたので、お願いしますと答える。

 

   4.最初にマヨネーズ、続いてソースの順に塗って、

     クルリとコテで生地に広げる。

     (わぉ!キレイ)

modan_3.JPG

modan_4.JPG

 

これで出来上がり。

小振りのコテで切って、そのまま食べる。

modan_5.JPG

 

生地の縁側の「そば」はカリッとしているけれど、

真ん中の方は、不思議なほどやわらかい。

えびはプリッとしていて風味よく、ソースが思ったほど

しつこくない。

 

   ウ~ン、さすが名店だねぇ。

 

   どうだ?小粋。キャベツの甘みも伝わって

、  全体が上手くまとまった味だろ。

 

昔、大阪で修行をしたことのあるお父さんも、このモダン焼に

舌鼓を打っていた。