小粋ちゃんBlog

ゴチソーサマ♪鱧料理

2008年8月 7日

夏の味覚と言えば、関東は鰻、関西は鱧(ハモ)。

 

鱧は関東では、あまり食べられないけれど、関西、

特に京都ではよく食べられるらしい。

 

そんな前置きをしておいて・・・

実は先日、友達のお父さんから鱧のコース料理を

ご馳走してもらった。

hamo.JPG

 

そりゃ~、わたしだって、たまにはご馳走をいただく

こともありますよ♪

 

鱧の体は小骨がとても多いので、そのままじゃ

食べられない。

そこで、板前さんが包丁で小骨を細か~く切って、

食べやすくしてくれる。

この骨切りが板前さんの腕の見せどころ。

 

キャベツを切るのなら負けないけど、鱧の骨切りは

皮一枚残して、小骨を切り刻んでいくので、結構な

ワザが要る。

 

よっ、出てきましたよ!

代表的な鱧料理と言えば「湯引き(落としとも言う)」

骨切りされた身をお湯にくぐらせて、氷水でキリッと

しめる。

梅肉をつけて食べるのが一般的。

 

ホロホロッとした舌触りが特徴で、脂がのっているのに

淡白で繊細な味わい。

 

そのほかに酢の物、天ぷら、しゃぶしゃぶをご馳走に

なって満足!満足!

 

しゃぶしゃぶは、もみじおろしを加えたポン酢につけて

食べる。

この食べ方だと、鱧の甘みが最も伝わりやすいような

気がする。

 

しゃぶしゃぶの後で作るお雑炊の味が、また応えられま

せんでしたよ。ハイ☆