小粋ちゃんBlog

篠島にて・・・海の幸満喫!編

2008年8月12日

その夜。

わたしは、友達といっしょに、友達のオジサンの

民宿に泊めてもらい、お風呂に入っていた。

 

さんざん、お好み焼と焼そばを焼かされ、

「魚のつかみ取り」で揉みクチャにされ、

あげくに海で転んで、びしょ濡れになり・・・

 

   なによ、小粋。ズブ濡れじゃないの!

   で、一匹も捕まえられなかったの?ハハッ!

 

戻れば、友達の、アノ涼しげに笑った顔。

 

   ・・・・・・・

 

   わたしはねぇ、アンタの頼みでこの島へ

   来て、お手伝いをしてるんじゃないか。

   それを何さ!

   涼しい顔して笑ってんじゃないよっ!

 

と言いたかったのを、ぐっと抑えて、その場は

済ませておいた。が・・・どーも面白くない!!

 

ぷ~んと火薬の匂いが漂ってくる。

 

   ああ、宿泊している家族が、砂浜で

   花火をしているんだな。

   夏休みだなぁ。

 

 お風呂からあがって、部屋に戻ると、

 

   小粋。今日はホントにお疲れさん!

   オジサンたちも助かったと言って

   喜んでるよ。

 

友達が、笑顔で迎えてくれた。

それを見て、

(わたし・・・ちょっと、人間、小さかったナ・・・反省)

iseebi.JPG

awabi.JPG

   ホラ、伊勢えびのお造りでしょ。

   それとアワビのバター焼。

   もうすぐ、お刺身の盛り合わせと

   天ぷらも来るからね。

   さあ、遠慮しないで、ドンドン食べて!

 

   ・・・・・・・

 

☆★☆ あぁ、友達っていいもんだねぇ~♪ ☆★☆

 

   ハグハグ、アムアム・・・オイヒィ!

   おいしいね。このアワビ。

 

わたしは、遠慮なく、篠島の海の幸を満喫した。