小粋ちゃんBlog

久しぶりだね!焼うどん

2008年9月 5日

焼うどんは、忘れられやすい・・・

yakiudon01.JPG

少なくともそれが、わたしにとっての焼うどんの印象だ。

 

皆さんはいかがですか?

例えば、焼そばだったら、

「今日のお昼は焼そば作って食べようか。」

とか、

「ちょっとお腹空いちゃったから、フードコートで

焼そばでも食べていこうか。」ってな感じで、

ポン!と浮かんで来る。

 

でも・・・

焼うどんって、あまり浮かんで来ないんじゃないですか?

あなたは一年通して、焼うどんの映像が頭の中で

描かれるコトって何回ありますか?

焼そばと比べると、ずいぶん少なくないですか?

 

とは言え・・・ 鉄板焼屋さんのメニューに「焼うどん」と

書かれているのを見ると、

 

   おっ、焼うどん!

   そう、これだよ!最近、食べてなかったねぇ。

   よしっ!今日は焼うどん。

 

なんて、注文しちゃうことありませんか?

実は、この前、わたしも注文しちゃいました!

yakiudon02.JPG

 

いざ、焼うどんを食べてみると、モチモチッとした

歯ごたえ、噛んでいるときのボリューム感。そして、

飲み込むときの満足感は、焼そばとは、また違った

味わいだ。

 

   オイシー!

   焼うどんって、美味しいんだよ!

 

久しぶりの味に、改めて、そしてツクヅクそう思う。

yakiudon03.JPG

 

焼うどんの発祥は、北九州の小倉だ。

元々は焼そば同様、ソース味が元祖と聞いているけれど、

わたしはしょうゆ味の方が好き!

 

ソース味としょうゆ味、バラつきがあるところも焼うどんの

印象を薄くしている原因かも知れない。