小粋ちゃんBlog

進め!!商店街(前編)

2008年9月19日

   「小粋。ちょっと買い物に出掛けてくるから。」

 

   「あっ、わたしも行く行く!」

syouten001.JPG

 

お母さんの買い物に、わたしは時々ついて行く。

晩ごはんのおかずをねだるために・・・エヘヘ♪

 

お母さんの買い物は、決まって近くの商店街。

 

お母さんが商店街で買い物する理由

   1.そのお店と馴染みになれば、オマケして

     もらえる。

 

   2.その品物の使い方、料理方法を親切に

     教えてくれる。

 

   3.季節ごとの旬の食材も教えてもらえる。

 

   4.町の情報を聞くことができる。

 

   5.ついでにウチのお店の宣伝もできる。

 

   6.あらかじめ注文しておけば、希望に

     合った値段と量で買うことができる。

 

   7.気兼ねなく顔見知りの人たちと、大笑い

     しながらおしゃべりできる。

 

   等々・・・

 

ところで、商店街とひと言で言っても、賑わっている

商店街と、そうでない商店街がありますよね。

 

   ショッピングモールは、飾り付けも凝っていて

   品物はたくさんあるけれど、普段の買い物は

   近所の商店街に限るよ。

   同じ買い物でも商店街なら、ヒトとヒトの

   触れ合いがあるからねぇ。

 

と、お母さんは口癖のように言う。

 

   そうだね。

   でも、今はヒトの触れ合いより、キレイで

   便利な方を選んじゃうから・・・

 

と、わたしが言えば、

 

   そうかい?

   便利と言うのなら、いつもウチが買っている

   お米屋さんなんか、ひと声掛ければすぐに配達

   してくれるじゃないの。

 

お母さんは今でも、お米、お酒、そのほか大量買い

した野菜などは配達してくれるものだと思っている。

 

 

   でも、ホラ・・・確か来年の春に、近くの工場の

   跡地に大きなスーパーができるって言ってたよ。

   そうなると、ここも影響あるんじゃない?

 

わたしがそう言うと、お母さんは、

 

   バカ言ってんじゃないよ、小粋!

   ここはゼッタイ、大丈夫!

 

      ・・・・・・・

 

お、お母さん・・・そんな、わたしに怒鳴っても・・・

 

この後、わたしはお母さんと、これからの商店街に

ついて激論するハメになった。

 

長くなっちゃったから、続きは明日。