小粋ちゃんBlog

必食!十目もんじゃ(前編)

2008年9月30日

ソースや、しょうゆを使わずに、濃厚なだしの旨味で

食べるもんじゃ・・・

10mon1.JPG

しかも、具の旨味もたっぷり活きたもんじゃを作りたい!

 

そして、老若男女、すべての人たちから「おいしい!」と

喜んでもらえるもんじゃを作りたい!

 

 

わたしは前々から、このことを一人で考え続けていた。

これまで試行錯誤を繰り返し、繰り返し、さらに繰り返し・・・

 

 

その日、わたしなりに、何とか考えがまとまった。

それじゃ、さっそく作ってみよーっ!

 

【だし】

 本節

 宗田節

 さば節

 羅臼昆布

 これらを使って、おばあちゃんから教わった通りに、

濃厚なだしを取る。

 

【具】

 1.キャベツ

 2.青ねぎ

 3.あげ玉

 4.きざみしょうが

 5.干えび

 6.切いか

 7.コーン

 8.生えび

 9.生いか

 10.鶏肉

 

どうしても「10」と言う数字にこだわりたかった。

「五目」ではなく、「十目ミックスもんじゃ」にしたかった。

 

お肉は鶏肉を使用。

豚肉と比べて、あっさりしていて、生えび、生いかの

風味を抑えつけることなく、やさしい味に仕上がるから。

 

青ねぎ、きざみしょうが、コーンは彩りが引き立つし、

特にしょうがは、全体の味をググッと締めてくれる。

 

 

だし汁が充分に冷めたのを確認して、わたしは粉を溶く。

そして、鉄板が熱くなったのを確認。

 

   行くよ!! それっ!

 

   じゅわゎゎぁぁぁ~~

 

今、鉄板の上で、十目ミックスもんじゃは湯気を立てながら

わたしの期待に応えつつある・・・と、思う。

 10mon2.JPG

 

わたしは、試作品を弟の小次郎に食べさせようと思い、

彼を呼んだ。

 

   小次郎ーーッ!

      小次郎、いる?

 

パタパタと、小次郎の足音が聞こえてきた。

 

 

間もなく出来上がる十目ミックスもんじゃの味は?

果たして、上手くいったのだろうか?

                        ・・・つづく

コメント(2)

削り節にもいろいろ種類があるんですね〜。
ていうか、いつも顆粒だしなのでたまにはちゃんとだしをとろうかなぁ。

ころころさん、コメントありがとう♪

ウチの場合、おばあちゃんが
うるさいからねぇ。。
でも、かつおと昆布のだしは
自然で繊細な旨み!
ちょっと面倒だけど、一度
お試しください。