小粋ちゃんBlog

粉もん具材の「三種の神器」

2008年10月16日

えび、いか、ぶた肉

昔からお馴染みの具材トリオ。

mix3.JPG

もんじゃ、お好み焼、そして焼そばにも、このトリオが

活躍する。

粉もん具材の中では、「三種の神器」とも言われている(?)

 

この3つがいっしょになると、お店によって「ミックス」と

言ったり、「デラックス」というネーミングのメニューに

なりますね。

 

やっぱりウチの店でも、もんじゃ、お好み焼、焼そば、

それぞれに、このトリオを使った

 

   「ミックスもんじゃ」

   「ミックス天」

   「ミックス焼そば」

 

が、そこそこ人気を集めていますよ。

 

 

まぁ、お店にもよりますが、例えば・・・

 

   ◆えびもんじゃ  700円

   ◆いかもんじゃ  700円

   ◆ぶたもんじゃ  700円

   ◆ミックスもんじゃ800円

 

と言うメニューがあるとしますよね。

そんな時、

 

    わたしは「えび」!

    迷わず「えび」だけっっ!!

 

と言う人と、

 

    ミックスか・・・

    えび、いか、ぶた肉入り・・・

    そうか!100円足せば、3種類の具が

    食べられる!

 

と思って「ミックス」を注文しちゃう人、どちらが

多いでしょうね?

 

わたしの場合、迷わず「ミックス」に行っちゃいますね。

いろいろな具を少しずつ味わいたいから。

 

 

まぁ、これもお店によりけりですが、

 

    何よ、これっ!!

    思ったより具の量が少ないじゃない!

    だったら、思いっきり「えび」に徹して

    「えびもんじゃ」にしとけばよかった!!

 

と後悔をすることもありますね・・・ハハッ。。