小粋ちゃんBlog

もんじゃの食べ頃

2008年10月24日

さわやかな風が吹くこの頃は、

もんじゃがおいしい♪

 0810monja.JPG

 

と言うわけなのかどうか?

最近、おかげ様でウチの店も忙しくなってきた。

お客さんの中には、

 

    もんじゃ食べるの初めて!

 

    わたし☆今日、もんじゃデビュー!

 

と言う人も少なくない。

 

 

    すみませ~ん・・・

    初めてなんで、作ってもらえませんか?

 

昨日も、3人の女性グループから頼まれたので、

 

    あ、ハイハイ。

    じゃあ、お作りしますね。

 

と答え、お決まりの土手を作って、生地を流し込むと、

 

    わあ~!

    もんじゃってホントにこうやって作るんだ~

 

    ええ、まぁ・・・

    みんな土手って言いますけどね。

    どうしても土手を作らなきゃダメってわけじゃ

    ないですから。

    最初から全部、鉄板に流し込んでもイイんですよ。

 

    ふぅん。

 

    わぁ、おいしそうなニオイしてきたね♪

 

    早く食べた~い!

 

 

 

    もう食べていただけますよ。

    さぁ、この小さなヘラ・・・はがしって言うんですけど、

    コレ使って食べてください。

 

と、笑顔で女性グループに勧めると、

 

    ええっ!

    こんなドロドロで出来上がってるの?

 

と、驚いて大きな声を出すから、こっちもビックリしちゃった。

 

    ハイ。

    もんじゃはトロトロっとした部分と、鉄板の上で

    焦げたパリパリッとした部分、両方一度に味わえる

    ところがイイんですよ。

 

    へぇ~、そうなんだぁ・・・

 

まあ、初めて食べるお客さんだから・・・と思って、

もう一言、アドバイス。

 

    ここの「えび」のところはプリッとした歯ごたえが

    楽しめますから、今のうちに召し上がってください。

    キャベツのシャキシャキが好きでしたら、お早めに。

    それから、鉄板の上に生地がくっついてるところも

    香ばしくておいしいですから、上手にはがして

    召し上がってみてください。

 

    そっかー☆

    焦げたところもおいしく食べられるのは、もんじゃ焼

    だけだね。

 

    ハイ。

    もんじゃは食べ頃がたくさんあるんですよ。

    中に入っている具に合わせて、お好みの食べ頃を

    見つけていくのも、もんじゃの楽しみ方ですよ。

 

 

    うんうん、おいしい!おいしい!

 

    このオコゲの味、ハマっちゃうね。

 

    おねえさん、ありがとう。また近いうちに来るわ☆

 

 

もんじゃファンが、また増えたことで、わたしもウレシイです!

お客さんとのコミュニケーションは大切だよネ。