小粋ちゃんBlog

おばあちゃんの「お月見焼」

2008年10月31日

あっさりとしたお好み焼!

しかも、のど越しのよさがウリです。

tororo001.JPG

 

    コテコテした味はどうも苦手でねぇ。

 

以前、おばあちゃんの知り合いが言った

この一言がキッカケで生まれたメニュー。

 

 

ところで、ウチのおばあちゃんの作る「とろろ」は

わたし達、家族の大好物!!

ごはんの上にかければ、アッと言う間に2~3杯は

平らげられる。

─── 別に、わたしじゃなくても平らげられる・・・

 

    この「とろろ」をお好み焼にかけて食べて

    もらったら、どうだろうねぇ?

 

と、おばあちゃんが、ソース、しょうゆを塗らずに、玉子の

黄身を落とした「とろろ」をかけたお好み焼を用意した。

tororo002.JPG

    味が薄いんじゃないの?

 

と思う人もいるかも知れないけれど、全然、大丈夫!

「とろろ」には、しっかりとだしが効いている。

そして、ほんの少しだけ白醤油を加えて味を調えてある。

あっさりしているだけじゃなく、「和」のテイストが実感

できるお好み焼になっている!

 

    あぁ、「とろろ」をかけるだけで、こんなにも

    お好み焼って、やさしくて深い味わいになるんだ。

 

 

それに「とろろ」はヘルシーメニューだ。

食物繊維がたっぷり含まれているから、おなかが

キレイになる。

それから、消化が遅いので血糖値が上がりにくく、

脂肪がたまりにくいので、糖尿病予防や、ダイエット

にも役に立ちそう!

 

    うん、ウマイ!

    これならコテコテが苦手なお客さんも

    喜んでくれるよ!

 

と、お父さんが採用即決!

 

    おばあちゃん、

    何て名前のお好み焼にするの?

 

わたしが聞くと、おばあちゃんは、

 

    月見とろろを使うから「お月見焼」で

    いいじゃないか。

 

と、あっさりタイプのお好み焼は、あっさりと採用され、

あっさりと名づけられたのだった。