小粋ちゃんBlog

小粋の「ふわトン焼」

2008年11月17日

最近、“ふわふわ”に人気があるような気がする。

0811fuwatoro2.JPG

パン、ケーキ、玉子焼き、さつま揚げ・・・

 

これらの食べ物に“ふわふわ”を強調したPRが

多いような気がするのは、わたしだけ?

 

そこで、わたしも「ふわトン焼」と言うメニューを考えて

みましたよ。

 

 

ちょっと話は変わりますが“トンペイ焼”って、

ご存知ですか?

鉄板の上で豚バラ肉を炒めて、玉子で包んで、

ソースやマヨネーズをかけて食べる・・・

大阪のお好み焼屋さんでは定番メニューです。

これをヒントにして作ってみました。

 

【1枚分の材料】

   ●豚バラ肉 (スライス3枚)

   ●玉子    (2個)

   ●とろろ   (おたまに2杯分)

 

まず、豚バラ肉を鉄板の上に、平らにのばして

炒める。

 

サッと塩こしょうを振る。

 

火が通ったら、お皿に移しておく。

 

次に、玉子と、とろろを溶き合わせて、

鉄板の上で軽く炒めながら広げる。

 

炒めた豚バラ肉を、この玉子とろろで包み込む。

 

ここは素早くね!

 

火を通し過ぎると、ふわふわ感がなくなって

行っちゃう。

 

この後は、起し金で一口サイズに切って、

ソース、マヨネーズをかければ出来上がり☆

 0811huwatoro1.JPG

ふわふわの食感と、ボリュームのある豚肉の

コンビネーション!

 

育ち盛りのお子様や、ビール大好きなお父さんに、

オススメの一品ですよ。