小粋ちゃんBlog

小春日和の浮御堂

2008年12月 8日

琵琶湖の西岸、満月寺・浮御堂。

おばあちゃんのお供として、行ってきました。

0812U_do.jpg

ウチのおばあちゃんは、年に数回、有名な神社仏閣を巡ることが趣味なので、今回も、

 

    心配いらないよ。

    ひとりで行くから。

 

と言ったものの、

お父さんが心配して、

 

    小粋。

    お前、ついて行ってやれ。

 

と言うことになった。

 

まぁ、わたしは、おばあちゃんのボディーガード役ってところですね。

 

 

さて、浮御堂と言えば、古くは芭蕉、一茶、北斎も訪れた風光明媚のポイントです。

 

 

穏やかな湖。そして青空。

こういうのを「小春日和」って言うんだなぁ・・・

 

    うーーーん!気持ちイイーッ!!

 

湖に向かって、両腕をのばし、思いっきり空気を吸い込んでいると、

 

    コレ、小粋。

    ちゃんと手を洗って、お参りしないと・・・

 

 

    あ・・・そうだね。ごめんなさい。

 

おばあちゃんの後について、手を合わせる。

 

 

お参りを済ませ、町の中を歩いていると、

 

    さぁ、ここら辺でお昼にしよう。

    すぐ近くにおいしいお店があるんだよ。

 

と、おばあちゃんが言った。

 

入ったお店は、ちょっとレトロな構えの食堂。

そこで出してもらった「炊き込みごはん」のおいしかったこと!!

0812ajimesi.jpg

ひじき、椎茸、油揚げ・・・具はこれだけなのに。。

シンプルなんだけれど、だしが素晴らしく効いていて、とても奥の深い味わい。

 

前から不思議に思っていたけれど、おばあちゃんは、あちらこちらのおいしいお店をよく知っている。

ウチの家族の中じゃ、おばあちゃんが一番のグルメだね。

 

また次も、ボディーガードを引き受けるからね。

おばあちゃん♪