小粋ちゃんBlog

11月の川柳結果発表だよ!

2008年12月 2日

2008年11月

主題:「ちょい恥ずかしかったこと」

皆さん、こんにちは!
さて、人生楽しいこと、つらいこと、いろいろですが、恥ずかしい思いをすることも、タマにはありますよね。
最近、周りから笑われちゃったこと、ありませんか?
そこで、今月は「ちょい恥ずかしかったこと」をお題にして、一句ひねってお送りください。
なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、シビアな作風の川柳をお待ちしています。

だったのですが、さて、あなたの川柳は載ってるかな?

優秀賞!

黙祷中 お腹の虫が グーと鳴き(まこっちゃんさん)

(短評)厳粛な雰囲気の中でも、身体は素直です。静かなだけに余計、音が響きますね。

 

佳作!

仲人で 新婦の名前 出て来ない(澤マイクさん)
(短評)緊張しているのは新郎新婦だけじゃありません。仲人だって気が張っているんです。
痔の薬 買ってお大事にねと言われ(奴だこさん)
(短評)風邪薬や胃薬なら「どうも、ありがとう」と返事もできますが・・・
イケメンが 囁く「ファスナー 開いてるよ」(鯖ンナさん)
(短評)異性から指摘されると、一層、恥ずかしいものですよね。
発車前 間に合ったけど はさまった(MO2さん)
(短評)その車内で、しばらく視線を集めるハメになりますね。ここは窓の外を眺めるしかないですよ。
トイレだけ 借りたコンビニ 礼言われ(みちこさん)
(短評)缶コーヒーのひとつも買っておけばヨカッタなぁ〜・・・と、後で思ったりして。

やっちゃった方は穴があったら入りたいし、見ちゃった方はいたたまれない...。
そんな"ちょい恥ずかしかったこと"にあふれた世の中。さすがに集まった川柳の納得できる事、できる事。
「あるあるこんな事!」の目白押しでした。
中には「ちょっと?いや、かなりでしょ〜」とつっこまずにはいられない作品も...。
恥ずかしさの度合いは人それぞれですが、笑いは人生には不可欠!
時々思い出して笑ってみたり、話のタネにして盛り上がりましょう。

 

12月のテーマは、「年越そば」で募集中です!
年末の定番。熱々の川柳、お待ちしてます。