小粋ちゃんBlog

"おこめし"とは?

2009年1月14日

昨日は、そばめしのお話をさせていただきましたが・・・

oko_mesi2.JPG

その前に、この写真、何に見えますか?

チャーハンだと思いませんか?

 

 

つい先日、わたしの弟、小次郎が、そばめしに

対抗して“おこめし”を作ると言い出した。

わたしは「お好み焼」と「焼めし」をどんなふうに

合体させるのか、とても興味が湧き、小次郎に

ちょっとだけ期待していた。

 

    アネキ!出来上がったら呼ぶからな。

    楽しみにしててくれよ!

 

と、自信に満ちた小次郎の声に、わたしは、

さらに期待をふくらませた。

20分ほどで、小次郎が出来上がりを知らせて

くれたので、わたしは、ワクワクしながら

“おこめし”が焼けた鉄板へと向かった。

 

    さぁ!アネキ。

    食べてみてくれ、オレの“おこめし”!!

 

 

    ・・・・・・・・・・

 

 

小次郎が示した皿を見て、わたしは絶句した。

oko_mesi1.JPG

やがて、小次郎に、こう問い掛けてみた。

 

    コレって、チャーハンじゃないの?

 

 

    違うよ!“おこめし”だよ。

 

自信たっぷりに言い張る小次郎へ、わたしは、

別の角度から質問をしてみた。

 

    じゃあ、なぜ、これが“おこめし”なの?

 

 

    材料に、お好み焼と同じように、ねぎ、玉子、

    紅しょうが、小えびを使ったんだ。

 

と、小次郎は胸を張って答える。

 

    だからさぁ・・・それがチャーハンじゃん!

 

わたしは、軽い目まいのようなモノを覚えた。

すると、小次郎がバカにしたような言い方で

 

    分かってねぇな、アネキ!

    チャーハンの場合、紅しょうがはご飯と

    いっしょに炒めないだろっ!

 

と言ってきたから、わたしは、

 

    小次郎・・・おねえちゃんは情けないよ。

    アンタみたいな弟を持って・・・

    涙が出てきそうだよ、ホントに・・・。

 

と、ガックリとテーブルに両手をついた。

 

 

で・・・その“おこめし”の味ですが・・・

やっぱり、チャーハンでした。

コメント(2)

チャーハンですね(笑)
ウチではよくお好み焼きに残りご飯を混ぜた超ボリューミーなものがでてきますよ。
これは、おこめし?

るるさん、コメントありがとう
ございます♪
ご返事が遅くなってスミマセンでした。
るるさんの方がホントの“おこめし”
ですね。
今度、ウチの小次郎に作らせてみよう
かな。