小粋ちゃんBlog

大阪粉もん食べある記・その1

2009年3月26日

粉もんの聖地・大阪に行ってきました。

0903oosaka1.JPG

お父さん、お母さん、そして小次郎といっしょに。

 

    たまには、勉強のために大阪で

    粉もん食べに行ってみるか!

 

と、お父さんの一言で、出掛けることになりました。

 

もちろん、わたしはこれまでに何度か大阪に

来たことはあるけれど、こうして親子そろって

大阪の町を歩くのは初めてです。

 

 

とりあえず難波まで行って、

 

    そこでお好み焼を食べよう!

 

と言うことになり、

 

    せっかくだから、超有名なお店に入ろう!

 

と言うことで、目指す有名店に入ろうとしたら、

 

 

      「予約貸切」

 

と、ドアに貼り紙が・・・。

 

 

    ええーっ!?残念だねぇ・・・

 

    仕方がないね・・・

 

と、引き返そうとしたその時、後ろから、声を

掛けてくれたのが、このお店のオーナーさん。

 

    ここは貸切になってますが、

    歩いて5分くらいのところにもお店が

    あるんで、そこへ行って召し上がって

    もらえませんか?

 

と、「15%OFF」のサービス券を渡してくれた。

 

 

      ラッキーーーッ☆

 

 

歩いて5分の目指すお店は、ほぼ満席状態。

 

    さすが、繁盛してるねぇ!

 

テーブルに案内され、オススメのお好み焼を

注文して待つこと15分ほど。

出てきたお好み焼に、店員さんがマヨネーズを

 

    ビュビュビューッ!!

 

と掛けて、コテを使ってデコレーションしてくれる。

大阪ではお好み焼でも、焼そばでも、お客さんに

焼かせず、必ずお店の人が焼いてくれる。

テーブルの鉄板は、お客さんにとって、調理するため

ではなく、お好み焼の温かさ保つために使われる。

 

0903oosaka2.JPG

    いただきまーす☆

 

コテを使ってパクリ!

 

    あつ、あつ・・・ハフ、ハフ・・・

    おいしい!

 

 

    うん!こりゃウマイ!

 

 

    やまいもをたっぷり使っているんだね。

    生地がふわっとして、のど越しが

    とてもなめらか!!

 

0903oosaka3.JPG

あっと言う間に平らげた後は、冷たいウーロン茶が、

口の中をさっぱりさせてくれる。

 

 

    ああ、おいしかった☆

 

 

    うん、ここで食べて正解だったね!

 

 

    よぅし!次、行こう!!

 

と、お父さんが席を立つ。

 

    おおぅ!

 

小次郎が張り切って応える。

 

そんなわけで、わたしたちは次の粉もんを

食べに向かった。

                        (つづく)