小粋ちゃんBlog

大阪粉もん食べある記・その2

2009年3月27日

「大阪名物」の粉もんと言えば、いろいろありますよね☆

0903oosaka4.JPG

わたしは、せっかくだからと思って、お父さんやお母さんに

「いか焼」と「ちょぼ焼」が食べられる場所を案内した。

とあるデパートの地下にあるフードコートに到着。

 

0903oosaka5.JPG

こちらが「いか焼」

とてもシンプルでしょ?

この中に、風味豊かな「いか」がたっぷり入って、

ソースが塗られています。

純粋に「いか」の旨味が味わえて、飽きの来ない味。

 

0903oosaka6.JPG

で、こちらは「ちょぼ焼」

ちょっと緩めの生地の中には、「こんにゃく」と

「ねぎ」が入っています。

これはソース、またはポン酢を掛けていただくのが

一般的。

 

それにしても、ここのフードコートは盛況です。

 

 

「いか焼」も「ちょぼ焼」も120~150円ほどで

売られていて、とてもリーズナブル。

みんな行列をつくって買い求め、ひとりで10個

まとめ買いする人も少なくありません。

 

    大阪の庶民に愛されている!

 

って感じの粉もんです。

 

 

こうして買い求めた「いか焼」や「ちょぼ焼」を

おウチに帰って、家族みんなで食べる・・・

なんかイイなぁ~、こういうの☆

 

 

わたしと小次郎は、競って「いか焼」「ちょぼ焼」を

2~3個ずつ食べました。

 

    よし、じゃあ今度はたこ焼ね!

 

 

    その前にモダン焼き食べようよ。

 

 

    たこ焼が先だよ!

 

 

    モダンだよっ!!

 

 

    もうっ!アンタたちは、どーして

    いつも喧嘩ばかりしてるのっ!

 

言い争うわたしたちを、大声でお母さんが叱りつけた。

周りの人たちにチラチラ見られて、とても

恥ずかしかった・・・。

 

結局、お父さんとお母さんが、それぞれたこ焼と

モダン焼きを買ってくれたおかげで、

わたしと小次郎はひと通り、大阪の粉もんを

いただけました。

 

    ふぅ~、もうお腹いっぱい☆