小粋ちゃんBlog

ギクシャクの後のご馳走

2009年3月 9日

玄関の脇に、こんなセットがあるお料理屋さんは、

わたしにとっては高嶺の花。

0903kaiseki_1.JPG

ましてや玄関に入って、こんなセットが目に

飛び込んでくると、急にオドオドしちゃいます。

0903kaiseki_2.JPG

この石は「菊花石」と言うそうです。

 

 

実は、この日の夕方、おばあちゃんに連れられ、

ここで開かれたお茶会に行ってきました。

 

 

    小粋。

    お前も少しは女の子らしく、

    茶の湯をたしなんでおかなくちゃ

    いけないよ。

 

と、おばあちゃんに勧められ、慣れない振袖を

着て、とりあえずついて行きました。

 

 

正座をして足がしびれ、ギクシャクしながら

お辞儀して、震える手でお抹茶をいただき・・・

周りの人から、クスッという笑い声が聞こえて

きた時は、もう、顔から火が出るほど恥ずかしく

なって・・・。

 

それでも何とか、ひと通り、お茶の席を

終えることができました。

 

    ほぅーーーっ。

 

と、ひと息ついていたら、お茶の先生が、

 

    本日はお集まりいただき、

    ありがとうございました。

    お食事のお支度が整ったようです。

    皆さん、席を替えて、ゆっくり

    お食事をいただきましょう。

 

と、物腰のやわらかい上品な口調で、みんなに

声を掛けた。

 

とたんに、わたしの胸がときめいた☆

スッと立ち上がって、おばあちゃんの後に

ついて行く。そして小声で、

 

    おばあちゃん、わたしの分もあるよね?

 

と聞くと、

 

    コレ!

    ハシタナイことを聞くんじゃないよ。

    心配しなくても大丈夫だよ。

    小粋の分も用意してもらってるから。

 

と、おばあちゃんに小声で叱られつつ、

自分もご馳走が食べられることを確認して、

さらに胸をときめかせた。

 

0903kaiseki_3.JPG

いやぁ~、足しびれさせて、ギクシャクした

甲斐があったねぇ。

ハシタナクない程度のお作法で、おいしいお料理を

いただきました。

0903kaiseki_4.JPG

特に、この「カニのクリームソース和え」と言う小鉢が

サイコーでした♪