小粋ちゃんBlog

GO!GO!D51

2009年3月16日

デゴイチを見に行こうっ!!

日曜の朝、小次郎が大きな声をあげた。

D51_01.JPG

 

    デゴイチ・・・?

    何それ?イチゴのお菓子なの?

 

わたしが聞くと、小次郎はさらに大きな声で、

 

    違うよ!

    D51・・・SLだよっ!

 

と言う。

 

    S?・・・ L・・・?

    わたしはMサイズがイイよ。

 

 

    バカだなぁ、アネキは。

    SLってのは、蒸気機関車のことだろ!

    D51ってのはサァ、SLの代名詞だよっ!

 

 

    知らないもんは、知らないよ!

    アンタにバカ呼ばわりされる覚えはないね。

 

と、口喧嘩の末、結局、わたしは小次郎につき合う

ことになった。

 

 

 

40分ほど電車に乗って、駅からバスで30分。

バスを降りると、すぐ目の前が公園になっている。

この公園内に、小次郎が目当ての「デゴイチ」が

展示されているらしい。

 

    うわぁぁぁーーーっ!

    すごい、すごい!!

 

小次郎は、すっかり興奮してデゴイチに向かって

駆け出していく。

 

 

    また始まったよ・・・

 

小次郎は、このテの乗り物に強い興味を示す。

 

D51_02.JPG

    イイなぁ~、この車輪!

    何とも言えない品格があるよな!

 

とか言いながら、デゴイチの周りをぐるぐる駆け

回っていく。

そうかと思えば、今度はスタスタと運転席の

中へ入って、

 

    やぁ!こいつはすごいっ!

    このメーター、シンプルでイイよな!

D51_03.JPG

と、あちらこちらを手で触りまくっている。

 

    へぇー、運転席からはこんなふうに

    前が見えるんだ!思ったより視界が

    悪いんだな。

D51_04.JPG

わたしは、そろそろ帰って、店の仕事を

手伝わなくちゃいけないので、

 

    小次郎。もう充分でしょ?

    さぁ、電車から出なさいよ。

 

と言うと、

 

    電車じゃないよ、機関車だよ!

    コ・レ・は!!

 

と、ヘンなところに言い掛かりをつけてきた。

わたしは、ムカッ!ときて、

 

    また見に来たらいいでしょ!

    帰るよっ!

 

と、小次郎の腕をつかんで電車・・・いや、機関車の

中から引っぱり出した。

 

 

 

    それにしても・・・

 

と、帰りのバスに揺られながら、

 

    なんで、コイツにつき合わされなきゃ

    いけないんだろう?

 

わたしは、しばらく自問自答していた。