小粋ちゃんBlog

キレイに咲いてネ♪

2009年3月23日

町内会長さんが、ウチのおじいちゃんに

会いにやって来た。

KN15_1.JPG

「公園に花を植えるのを手伝ってほしい」

と頼みに来た。

 

 

    ほぅ?公園に花を・・・?

 

おじいちゃんが会長さんに尋ねると、

 

    ホレ、河川沿いにできた公園のことさ。

    そこの花壇に、地区のみんなで花を

    植えるのを手伝うことになったんだ。

    協力してもらえないかねぇ?

 

と、会長さんが手を合わせて頼んできた。

 

    よし、わかった!

 

快くおじいちゃんが引き受けた。

と、思ったら、

 

    ウチの小粋に行かせるよ。

    こういう事は、若いモンにやらせるのが一番だ。

 

 

 

    ・・・・・・・・・・

 

 

    お、おじいちゃん・・・ な、なんで?

    なんで、わたしなの?

 

 

まぁ、そんなわけで、わたしは朝の8時に、

その公園に行くことになった。

この公園は、半年ほど前に開園しているが、

まだ一部、整備中だ。

KN20_2.JPG

この先、もっとキレイになるんだなぁ。

なんて思いながら、花の苗を花壇に植えていく。

集まった人たちは、ざっと20名ほど。

どちらかと言えば、年配の人が多い。

近所のおじさん、おばさんも手伝いに来ていた。

 

    あら、小粋ちゃん!感心だねぇ。

    若いのに、お手伝いしてくれるのかい。

 

    ハァ、まぁ・・・

 

わたしは曖昧な返事をしながら、

 

    若いモンにやらせるのが、どんな風に一番なの?

 

と、胸の中で、おじいちゃんに問い掛けた。

 

KN19_3.JPG

でも、みんなで手分けして、ビオラの花を植えて

いるうちに、

 

    わたしたちが植えたんだ!!

 

と言う実感がこもってきて、

 

    早く育って、もっとキレイに咲くといいナ!

 

なんて、妙に愛着が湧いてくる。

 

 

その花が、なんだか、自分の分身になった

ような気がして来て、苗のひとつひとつに、

 

    がんばって咲き続けるんだよ!

 

と、思いを込めて丁寧に植えていった。

 

・・・のはイイけれど、

さすがに腰が痛くなってきた。

 

いやぁ~、花を見ているのは気分のイイもんだ

けれど、こういう苦労があってこそなんだなぁ~。

 

 

作業を終えて、せっかくだから、公園の中を

ブラブラ歩いてみることにした。

KN16_4.JPG

こんなメルヘンチックなセットもあって、

家族そろって、のんびりするには絶好の

場所だね。

KN18_5.JPG

わたしの植えたビオラも、たくさんの人に

見てもらえるとイイな♪

KN14_6.JPG