小粋ちゃんBlog

広島名所☆お好み村

2009年4月 6日

ここ、どこだか分かりますか?

「お好み村」に「お好み共和国」の看板が見えますね。

0904hirosima1.JPG

そうです!ここは広島!

 

同じ通りにお好み焼の「村」と「共和国」が

隣り合わせていると言うことは、きっと広島の

人たちは、お好み焼が大好きなんだね☆

 

 

ウチのお父さんが、仕入業者の人と広島へ

行くことになり、わたしもついでに連れて行って

もらいました。

 

ざっと仕事を終えた後、せっかくだから

お好み焼を食べようと言うことになり、

「お好み村」へ行きました。

0904hirosima2.JPG

このビルの2階から4階の各フロアごとに、

7~8店のお好み焼屋さんが暖簾を出していて、

どこに入ろうか迷っちゃいます。

 0904hirosima3.JPG

2階、3階、4階と順番に歩いていき、

それでもお店を決められなかったので、

再び2階に戻って、結局、エレベーターの真ん前に

あるお店に入りました。

 

 

広島のお好み焼は、みなさんもご存知の通り、

重ね焼きですネ!

 

 

焼そばを挟んで焼きますが、焼うどんでも作って

もらえます。

 

 

    そば、うどん・・・

    おっ!?ねぎ入りもあるね。

 

 

    3人で来たんだから、その3つを

    頼んで、食べ比べてみようよ。

 

と言うわけで、そば入り、うどん入り、ねぎ入りを

注文しました。

0904hirosima4.JPG

ここのお店では、そば、うどんを焼くとき、

ソースで味つけしなくて、だし汁とかつお粉を

たっぷり加えていました。

ねぎの方は青くて新鮮な地元の「観音ねぎ」を使用。

コレに火が通ると、とても甘みが出てくるんです。

 

 0904hirosima5.JPG

それぞれ3等分してもらい、カウンターの

鉄板の上からコテを使って、

 

    ふぅ~ふぅ~

 

言いながら食べるお好み焼は最高です☆

 

 

    うまいねぇ!

    キャベツの甘みが充分、伝わってくるよ!

 

 

    お肉もイイの使ってるよ!

    ジューシーだね。

 

 

    このねぎ焼もたまらないね!!

    ホント、甘くて、トロッとしてて、

    いい味だよ!

 

 

お店の女将さんから聞いたんですが、

今でこそビルの中にお好み焼屋さんが集積して

いますが、もともと戦後の焼け跡地にお好み焼

の屋台ばかりが軒を連ね、たくさんの人々の

お腹を満たしたそうです。

それと、広島では戦艦などの造船所が多かった

ので、鉄材が比較的、豊富だったため、

それが鉄板に加工され、お好み焼には

打ってつけだったそうです。

 

広島のお好み焼の歴史も聞くことができて、

とても勉強になりました。

 

でも、もう一枚、お好み焼食べたかったなぁ。