小粋ちゃんBlog

くつろぎのあさり鍋

2009年4月 2日

どっかで見たことがあるんだよなぁ~・・・

0904asari0.JPG

お父さんとわたしは、襖に描かれているその絵を

眺めながら、首をひねっていた。

 

 

なにしろ、二人とも芸術・文化・歴史への造詣が、

あまり深くないので、見たことがあるような気は

するのだが、

 

    これは○○だっ!!

 

と、言い当てることができない。

 

 

 

    コレ、竹林豹虎図と言って、江戸時代の

    有名な画家、狩野探幽の作品と言われて

    いますが、ここのは模写の模写、そのまた

    模写ですから、価値はありませんよ。

 

と、いつの間に入ってきたのか気づかなかった

けれど、ここの女将さんが笑顔でわたしたちに

説明してくれた。

 

ここは、ウチからさほど遠くない料理屋さん。

 

 

3ヵ月に一度、町内の会合があり、今回の会場に

選ばれたお店です。

ここのお料理は定評があり、遠くからわざわざ

食べに来るお客さんも多いそうです。

この日は、本来ならお父さんとお母さんが

出席する予定だったけれど、お母さんは

急な用事ができたので、わたしは、お父さんに

言い寄って連れて来てもらいました☆

 

 

ひと通り会合の場で、連絡、説明が終わり、

 

    さぁ、宴会!!

 

と言うことになりました。

 

    やった☆!!

 

 

女将さんたちが、お膳を整える。

 

    今日は、大勢の皆さんが気兼ねなく

    召し上がっていただけるよう、

    お鍋にさせていただきますよ。

 

    へぇ、春に鍋かい?

 

と、向え側に座っているおじさんが女将さん

に言うと、女将さんは、

 

    ハイ、今が旬のあさりを、たっぷりの

    お野菜といっしょに召し上がって

    いただきたくてね。

    お酒を飲む方、飲めない方も

    いらっしゃるから、やっぱり鍋が

    イイと思ったんですよ。

 

と、笑顔で答える。

 

    なるほど、そりゃそうだな。

 

みんなもくつろいで笑顔になる。

 

0904asari1.JPG

 

    カンパーイ!!

 

と言うことになって、わたしは周りの人たちに、

ビールやお酒をお酌しながらも、思いっきり

食べました!!

 

 

    このあさり、プリプリしていて、

    とてもおいしいですね!

 

わたしが女将さんに言うと、

 

    旬のあさりは、味やダシがよく

    出ますからね。

    ですからあまり調味せず、シンプルな

    お鍋や味噌汁がオススメですよ。

    さぁ、うどんも入れますから、おつゆと

    いっしょに召し上がってみてください。

 

と、ニコニコしながら、慣れた手つきでうどんを

入れてくれた。

 

    ホント、おつゆもおいしい!!

 

0904asari2.JPG

 

    旬のモノを、みんなで楽しく

    食べさせるなんて、相変わらず

    ココの店は粋だねぇ!

 

と、お酒が入ってご機嫌になった町内会長さんが言う。

 

 

そうだ!

 

   ●お客さんに、気兼ねなくつくろいでもらう。

   ●旬の素材の持ち味を活かした料理を楽しんでいただく。

   ●お客さんに楽しんでいただくには、笑顔を絶やさない。

これが、優れた料理屋さんの条件なんだ。

 

 

わたしは、狩野ナントカと言う絵描きの大先生の

ことは忘れちゃったけれど、ココの女将さんと

あさり鍋から、大切なことを学んだ。