小粋ちゃんBlog

鉄板・TEPPAN

2009年4月17日

あなたが、もんじゃ・お好み焼屋さんへ行って、

席に着いたとします。

そこで真っ先に目に留まるのは何ですか?

teppan_1.JPG

そう!

 

たいていのお客さんは鉄板に目が行くはずです。

 

 

来てくださったお客さんに、気持ちよく召し上がって

いただくためには、常に鉄板をピカピカにしておく

ことが、わたしたち、粉もん屋の「掟」です!

 

 

お客さんは、注文したメニューを待つ間、

何度も鉄板を眺めるはずです。

多分、あなたもそうですよね?

 

teppan_2.JPG

そして、こんな具合に、注文したもんじゃが

運ばれて来て、キレイな鉄板であれば、

 

    よぅし!焼こう!!

 

って気持ちも高まってくるでしょ?

 

 

鉄板は、新しいに越したことはないんですが、

使い込まれた鉄板でも、ちゃんとキレイに

しておけば、お客さんも分かってくれるモンです。

そのお店の歴史を感じさせる風格のある鉄板も、

味のうちですからね。

 

 

さて、もんじゃを焼いて、食べていくうち、

鉄板の上に、キャベツの切れ端や、お焦げが

こびりついたりして汚れていきます。

teppan_3.JPG

でも、まぁ、もんじゃに限らず、鉄板を使えば、

そのたびに汚れるのは当り前です。

 

だからお客さんは、鉄板を汚したってイイんですよ。

そんな気を使わないでくださいな。

 

お客さんに使っていただいた後の鉄板をキレイに

することも、わたしたちの仕事なんですから。

 

あっ、その代わり、おいしく召し上がっていただく

ために、鉄板を使うときは、火傷と火加減には

気をつけてくださいね☆