小粋ちゃんBlog

奥ゆかしい明石焼

2009年5月12日

突然ですが、あなたは、明石焼、好きですか?

0905akasi01.JPG

食べてみると、

 

    おいしい!!

 

って言う人が多いようですが、全国どこでも

食べられるまでには至っていない「粉もん」の

ひとつではないかと思います。

 

 

たこ焼に詳しいウチのお母さんの話しでは、

明石焼がこの世に誕生した後で、たこ焼が

生まれたそうで、歴史的には明石焼の方が

先輩です。

 

その割りに、後輩のたこ焼がドンドン全国進出を果たし、

明石焼は、近所で食べさせてくれるお店がない!

って言う人も少なくないほど、あちらこちらで

顔を出すことはない。

 

 

 

明石焼は、玉子焼とも呼ばれ、ふわっ!とろっ!

とした食感がウリですね。

0905akasi02.JPG

実は、この食感を引き出すために、小麦でんぷんを

たっぷり使って焼くわけですが、これが結構、難しい・・・。

ここに明石焼が全国進出できなかった原因が

あるのでは・・・って、わたしは思っています。

 

それからもうひとつ!

明石焼は、おだしに浸して食べるんですが、

これも明石焼の進出を阻む原因ではないでしょうか?

0905akasi03.JPG

だって、たこ焼だったら、ひとつの器に盛り付ければ

済みますが、明石焼は、別の容器におだしを

用意しなければいけない。

で、これがテイクアウトスタイルに支障がある・・・

と言うわけでしょうね。

 

 

でも、あちらこちらに顔を出さないから、その分、

明石焼って、奥ゆかしさがあって、ちょっぴり

格式が高い「粉もん」と言うイメージを、

わたしは抱いているんですが、みなさんはどうですか?

コメント(2)

明石焼、味も「奥ゆかしい」ですよね。
たこ焼きよりさっぱりとしたあの感じ、たまりません。
でもやっぱり手軽に食べたいなー。

芋きんさん、コメントありがとう
ございます。
明石焼は、粉もんの中でも繊細な
味わいで、わたしも大好きです。
手軽に食べられないところも
味のうち! かも知れませんネ。