小粋ちゃんBlog

4月の川柳結果発表だよ!

2009年5月 7日

2009年4月

主題:「豆腐」

皆さん、こんにちは!
この前、お花見をしていたら、豆腐田楽を焼いているグループを見ました。
とてもイイ匂いで気を取られてしまいました。ところでお豆腐と言えば、日本人の大好物!しかもメニュー豊富な食材ですね。
そこで今月のお題は「豆腐」で行きたいと思います
なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、シビアな作風の川柳をお待ちしています。

だったのですが、さて、あなたの川柳は載ってるかな?

優秀賞!

絹ごしが 木綿に変わり いま高野(つゆ草さん)

(短評)年齢を重ねるごとに変わるお肌。これを豆腐で表した、とてもユニークな一句です。

 

佳作!

角あれど なめらか味に 角はなし(負け猫さん)
(短評)全体が上手くまとまっています。パッ!と豆腐を連想できるところも見事!
一丁で 品数増やす 主婦の腕(あじさい恵子さん)
(短評)千両役者の豆腐、それを巧みに料理する名監督!そして観客の笑顔!ですよね。
孫箸で 豆腐をつかみ 得意顔(まこっちゃんさん)
(短評)家族そろった食卓の微笑ましいひとコマ。光景が目に浮かぶようです。
ヘルシーな 豆腐で家計も ダイエット(馬左史さん)
(短評)豆腐のダイエット効果は身体だけではありません!でも、一石二鳥と言っていいのか、どうか・・・。
我が家でも 豆腐一兆 追加する(あそーさん)
(短評)食卓の景気対策で「一兆」投入ですか。こちらは投入した分の効果はあるようですね。

今でこそ当たり前に食べられている豆腐ですが、江戸時代初期には贅沢品で、普通に食べられるようになったのは江戸中期なんだそうです。
近年では、豆腐は海外でも高い評価を受けており、お肉を食べないベジタリアンにとっては貴重なたんぱく質源。精進料理を見てみれば別段珍しい事ではないのですが、私たちの知らないところで様々にアレンジされて食べられているようです。
アレンジするのもよいですが、私は少々の薬味とお醤油でそのまま食べるのが一番好きです。

5月のテーマは、「慣れちゃったコト」で募集中です!
あれあれ?いつの間にやら...な気持ちや体験、川柳でお待ちしております。