小粋ちゃんBlog

大好評☆しその香焼き

2009年6月 2日

「しその香焼き」と言うお好み焼を

食べに行ってきました。

sisoY_1.JPG

ここは、お店で焼いてくれたのを客席の鉄板に

運んでくれるので、使われている具を写真で

お見せできないのが残念です。

 

「しその香焼き」は、ソースではなく、ちょっぴり

甘口の醤油たれでいただきます。

 

 

この前、お母さんが雑誌を手にして、

 

    女性に大好評!しその香焼き!!

 

と書かれたページを見せながら、

 

 

    小粋。この女性に大好評ってのを、

    勉強のために食べに行こう!

 

と、言ったので、わたしは喜んでついて行きました。

 

 

ウチからは、ずいぶん離れた場所にあり、

電車で30分ほど掛かりました。

 

着くと、そのお店は立派な構えで、とても広く、

客席も多くて、しかもスペースに余裕がある。

 

メニューを見ると、どちらかと言えば、もんじゃの

種類が少なく、お好み焼がメインのようです。

 

 

お母さんは、じっくりとメニューに目を通し、

「しその香焼き」と「ミックスお好み焼」を注文しました。

 

    雑誌の取材を受けたぐらいだから、

    きっと、おいしいんだろうね。

 

と、わたしがお母さんに言えば、

 

    そうだろうね。

    でも、ここは、もともとお好み焼屋さんじゃ

    なかったようだねぇ。

 

と、答えた。

 

    えっ!?なんで?

 

わたしが尋ねると、お母さんは店内を見回しながら、

 

    まあ、わたしの想像だけどね・・・。

    これだけ広い座敷だし、窓の外を見てごらん。

    池がある中庭もあるでしょ。

    もとは、ちょっと格式のある日本料理屋さんの

    ように思えてね。

 

と、やや鋭い分析。

 

 

さて、運ばれてきた「しその香焼き」は、

中に刻んだ青じそと梅肉が入っており、

えび、いかも使われていて、とてもサッパリとして

上品な味わい。

sisoY_2.JPG

 

    おいしいっ!

    醤油たれがピッタリ合っているね!

 

と、わたしが言えば、

 

    具とたれの味もいいけれど、

    この生地・・・ だしをたっぷり使って

    仕込んでいるねぇ。

 

と、お母さんは、さらに鋭く分析。

 

 

お勘定を済ませるため、レジへ行くと、

お店の女将さんらしい人が出てきたので、

ウチのお母さんは、その女将さんと少しの間、

お話しをしていた。

 

 

帰りの電車の中で、お母さんは、

 

    やっぱり、あのお店は、日本料理の

    店だったそうだよ。

    ご主人が、たくさんのお客さんに

    気軽に来てもらえるよう、去年、

    お好み焼屋さんに変えたんだって。

 

と言った。

 

 

さっき、女将さんから聞き出したのだろうと

思いつつ、わたしは、お母さんのちょっとした

鋭さに、あらためて感心した。