小粋ちゃんBlog

小粋の小麦

2009年6月 3日

おや、てんとう虫が・・・夏ですねぇ。

mugi_1.JPG

ところで、てんとう虫がとまっているのは、

小麦の穂です。

 

 

小麦は大切ですよぉ。

 

この世に小麦がなければ、もんじゃにお好み焼、

たこ焼も食べることができない。

ラーメンだって、うどんだって食べられなくなっちゃう。

それから、パスタ、ピザ、パンも食べられないし、

ケーキにクッキーだって・・・。

 

まだありますよ!

 

カレー、シチュー、トンカツ、からあげ、コロッケ、

エビフライ・・・これらにも小麦が使われています。

 

と、まぁ、こんな具合で小麦は、わたしたちが普段

食べている、いろいろな食べ物に使われています。

そんな有り難い小麦を、「ふれあい農園」と呼ばれている

小さな農場で、わたしも育てることにしました。

 

 

今年の3月、町内の広報に、

 

    ~~~~~~~~~~~~~~

     太陽の下で、土とふれあい、

     野菜などを栽培することで、

     健康に役立ち、農業の体験

     学習ができます。

     あなたも、どうぞご参加ください!

    ~~~~~~~~~~~~~~

 

と、載っていたのを見つけて、わたしは、

 

    そうだ!

    こういうのも食育だよね。

    やってみよっ!

 

と、迷わず応募して、即、受け入れてもらえました。

 

 

でも、やってみると大変で、農家の人たちの

苦労が身にしみて分かるようになりました。

一方で、こうして小麦が生育していくのを見てると、

とてもかわいくて、うれしい気持ちになります。

 

 mugi_2.JPG

わたしが丹精込めて育てた「小粋の小麦」は、

7月下旬には収穫できるそうです!

 

収穫後は、製粉もしてもらえるそうですから、

これでもんじゃとお好み焼を作って、

家族みんなで食べるのが、今のわたしの

楽しみです☆