小粋ちゃんBlog

フードコンテナへの期待!

2009年6月10日

フードコンテナって言う、テイクアウト用の

紙製のランチボックスがありますよね。

BOX.JPG

食べ終わった後、きちんと畳んで捨てることが

できるし、資源ごみとして再利用できるから、

エコな容器です。

 

 

が・・・、

 

わたしは、これまでフードコンテナに詰められた

ランチを数回、いただいたことがあるんですが、

フタを開けると、中身の量が思っていたより、

 

    少な――いっ!

 

と感じて、ちょっぴりガッカリするんです。

 

ま、皆さんはどうか知りませんが、

わたしの場合、フードコンテナの

八分目あたりまで、料理が盛り付けられて

いると、勝手に思い込んじゃっているんです。

 

これまで何度か、期待通りに行かなかった

のだから、いい加減に、そう言う期待を

抱かないようにすればいいんでしょうげれど・・・

 

やっぱりダメですねぇ・・・今日のは、きっと

八分目あたりまで盛り付けられている☆

と、くり返し、期待するわけです。

 

 

で、フタを開けるまでもなく、手に持った瞬間に、

 

    あ、軽い・・・

 

と、ガッカリします。

 

 

周りの友だちに話してみても、

 

    そんなもんョ。

 

とか、

 

    小粋には足りないかもね。

 

と言う返事をもらうので、最近は、

わたし・・・フードコンテナと相性が悪いんだ・・・。

と思うようになってきました。