小粋ちゃんBlog

完食!!中華丼

2009年7月10日

中華丼をご馳走してやる!

と、小次郎が、わたしを呼び出してきた。

0907CH_don1.JPG

わたしは、ウチから3ツ目の駅で降りて、

その駅前へ出ると、小次郎と同じく、野球部に

入っている友人もいっしょに待っていた。

駅前のレトロな雰囲気の食堂へ入り、

そこで出されたのが、写真の中華丼。

 

 

わたしは、普通、中華丼と言えば、チャーハンに

使う中華皿に盛られたものをイメージするが、

そこのは、ホントに丼・・・しかも、大ぶりの丼に

盛り付けられていた。

 

 

しかも、上には錦糸玉子がのっかっている。

しかも、レンゲはなく、お箸で食べることになっている。

しかも、おみそ汁もついている。

0907CH_don2.JPG

 

わたしは、普通、中華丼と言えば、チャーハンと

同じく、中華スープがついてくるのが自然だと

思っていた・・・。

 

 

 

どうやら、小次郎たちふたりは、わたしが、

この中華丼に面喰うのを見たかったらしい。

そして、どうやらこのふたりは、わたしが、

この中華丼を平らげるのを見たかったらしい。

 

 

ニヤニヤしながら小次郎が言った。

 

    さあ、アネキ!

    オレのおごりだ!食えよ。

 

わたしは、この挑戦を受けることにした。

 

 

自慢にはならないけれど、わたしは

嫌いで嫌いでとても食べられない!!

と、言うものがひとつもない。

さらに、小さい頃から、お母さんやおばあちゃんに、

一度、箸をつけたら絶対に食べ残してはダメっ!

と教え込まれてきた。

 

 

聞けば、この食堂は、何を注文しても、ボリュームが

あって、値段も安く、小次郎たちは、部活帰りに、

ちょくちょくここで食べているらしい。

 

 

しかも、メニューは和洋中華、何でもあり!

しかも、この食堂は独自の材料や盛り付け、

組み合わせが評判になっているらしい。

 

 

で、

わたしは、ふたりの前で、難なく中華丼を完食した。

 

味もよく、特にごはんがおいしく炊けていることに

感心した。

 

 

あれから2日後、小次郎は、その時の友人が、

こんなコトを言っていたと、わたしに話した。

 

    小次郎の姉さんってさぁ、

    噂通り、何でもペロリと食べるんだなぁ。

    やっぱ、スゴイよなぁ、

    あれでオンナやってるんだもん・・・

 

って、オイッ!!

 

 人気ブログランキングへ

面白い!と思っていただけたらクリックお願いします!