小粋ちゃんBlog

お子様ランチ試食会

2009年7月22日

このお椀、お吸い物が入っているわけじゃありませんョ。

BR01.JPG

中身は何かと言えば、お子様ランチです。

ウチの近所の仕出し屋さんが、お子様ランチとは言え、

材料、献立、味にこだわり、器にもこだわった新作です。

 

 

で、

ふたを開ければ、この通り!!

BR02.JPG

オムライスにエビフライ、ハンバーグ、クリーム

コロッケ・・・

子供たちが喜びそうなメニューが勢揃い!

 

玉子焼に野菜の煮しめも入っています。

 

 

 

今日は、その試食会と言うわけです。

 

参加したのは、近所で飲食店を切り盛りしている

女将さんであり、同時に母親。

女将さんならば舌が肥えているし、また、

母親として子供に食べさせたい料理にも

精通している、と言うことで、顔見知りの

女将さん4人に加わり、わたしも参加させて

いただきました。

 

 

え?

 

女将でも、母親でもないわたしが参加するのは

おかしいですって?

 

ええ、まぁ・・・ 実はお母さんが参加するはず

だったんですが、急用で出られなくなってしまい、

わたしは代役と言うわけです。

 

しかし、わたしも、この歳でお子様ランチがいただける

なんて思ってもみませんでした。

 

まぁ、これは参加されている女将さん、いずれも

同じ感想でしょうけれど・・・。

 

    お子様ランチなんて、自分が「お子様」の頃、

    それほど食べさせてもらえなかったのにネ。

 

    わたしもだよ。

 

    でも何だかワクワクするね。

 

 

結構、女将さんたちはこの企画を楽しんでいる

様子です。

 

さて、そのお子様ランチのお味は?

 

わたしは、どの料理もおいしくて、しかも手抜き

されていないことに満足感を感じました。

これは、他の女将さんたちも同じだったようです。

 

 

    しかし、これだけの量、

    子供は食べ切れるかしら?

 

    そうねぇ、食べる子、食べない子、

    様々でしょうから、暑い季節は別として、

    残した料理を持ち帰ることができるように

    してあげればイイんじゃない。

 

    そうよ!

    こんなにおいしいんだもの!

 

    それに子供のうちから、食べ残すことは

    お行儀が悪いことだ!って教えなくちゃ。

 

    あと、そうね・・・

    お煮しめは、人参や里芋の切り方に

    ひと工夫すると、子供たちも喜んで

    食べるんじゃないかしら?

 

    それいいわネ。

    ポテトサラダも結構だけど、

    煮物でお野菜を食べてもらいたいね。

 

こんな感じで、女将さんたちは意見を出し、

仕出し屋さんのご主人は、ハイッ、ハイッ!

と返事をしながら、真剣に聞いていました。

 

わたしは、あまり意見らしいコトは言えませんで

したけど、近所の人たち同士、協力し合って、

ひとつずつ、何かが出来上がっていくことって

イイもんだなぁ・・・と思いました。

 

にほんブログ村 料理ブログへ
お子さまランチ美味しそう!と思ったらぜひ!

 

人気ブログランキングへ
面白い!と思っていただけたらクリックお願いします!