小粋ちゃんBlog

讃岐うどんでもんじゃ

2009年9月 1日

見た目にあっさりとした讃岐うどん。

0909Umon_1.JPG

でも、このまま食べるわけじゃありませんョ。

 

    焼そばがあって、焼うどんもあるんだし、

    焼そばの麺を使った「そばもんじゃ」が

    あるのなら、「讃岐うどんもんじゃ」ってのも

    アリじゃない?

    一度作ってみようョ!

 

小次郎にそう言われて、作ってみることにしました。

 

 

で、

 

今回の讃岐うどんもんじゃは、かつおだしをたっぷり

効かせたしょうゆ味です。

 

あっさり感のある味を引き出すため、梅ぼしと、

とろろ昆布も使いました。

そして、かまぼこを具に使ったのはご愛嬌☆

 

 

さて、鉄板の上へうどんと具を流し入れ、

コテでうどんを刻んでいきます。

 

ついでに梅ぼしとかまぼこも、細かくして

散らしていきます。

0909Umon_2.JPG

 

    ちょっとうどんの量が多かったかな?

 

と思ったものの、もう鉄板の上ですから、

後に引くことができなくなり、ひたすらうどんを

刻んでいきます。

 

それにしても、土手ができない!

 

 

    やっぱ、うどんが多すぎたんだよ。

 

横から小次郎が口を出してきた。

 

    かもね・・・。

    って、アンタが言い出したんだから、

    自分で作るべきじゃなかったの!?

 

わたしは、そう言いながら、

 

    何でわたし、作ってるんだろ?

 

と、疑問を感じつつ、そのまま調理を続行!

 

 

土手ができないから、しょうゆ味のタネを一気に

鉄板の上へ流し入れる。

 

 

    ジュワァァァァァーー!

 

 

モウモウと湯気が立ち上り、かつお風味の

しょうゆの香りに包まれ、

 

    おっ!イイ匂いじゃん☆

 

小次郎はのん気に言ってますが、

こっちは湯気をモロに顔に浴びています・・・。

 

0909Umon_3.JPG

そんなこんなで、何とか出来上がり!

 

    おおっ!さすが讃岐うどん!!

    まだコシがしっかり残ってる!

 

出来上がると同時に、はがしで食べ始めた

小次郎が言いました。

 

    ホント調子いいヤツだね、

    コイツは・・・!

 

と思いながら、わたしもひと口。

 

 

う~ん・・・

 

確かに、うどんはコシがあって、もちもち感もあって

イイと思うけれど、ちょっと酸味が効き過ぎている。

 

 

梅ぼしは1粒でよかったようで・・・

あっ!それから!

うどんの量もちょっとひかえめに・・・ 反省です。

 

 

人気ブログランキングへ 

おもしろい!と思っていただけたらクリック!

 

にほんブログ村 料理ブログへ

食べてみようかな・・・と思ったらぜひ!