小粋ちゃんBlog

とろ~り甘口のチョイ辛

2009年9月 8日

今さらながら、こう言うのも何ですが、

お好み焼には、たいていソースを塗って

召し上がる方が多いと思います。

0909S_1.JPG

お好み焼に塗るソースと言えば、

とろ~りとしていて、やや甘口、

そしてちょっぴりスパイスが効いて

いるのがポピュラーですね。

 

中には、もっとスパイシーなソースを好む人、

さらりとしたタイプを好む人、

いろいろいらっしゃると思いますが、

ウチの店でも、お好み焼ソースは、

とろ~り甘口でチョイ辛です。

0909S_2.JPG

やっぱりこの味が、最も女性やお子様に

ウケるようです。

 

 

では、何故とろ~り甘口でチョイ辛なのか?

 

 

そうですねぇ、わたしはこう思っています。

まず、お好み焼は和やかな雰囲気で

楽しくワイワイやりながら食べるのが

一番おいしいですよね。

 

 

もし、お好み焼ソースが激辛だったら・・・

 

 

和やかな雰囲気、楽しくワイワイが

次第に薄れ、みんな無口になってしまい、

中には目を吊り上げてしまうお子様も

出てきそうな気がします。

 

 

それと、お好み焼ソースがサラサラだったら・・・

 

 

これは想像するだけでも寂しいです。

 

だって、せっかく焼き上がったお好み焼に

サラサラソースを塗っても、ソースの色が

生地にのりませんし、青のりやかつお削りを

振りかけても、ちょっと引き立たないような

気がします。

 

0909S_3.JPG

こんな感じで、かつお削りをたっぷり振りかけ、

その隙間からコッテリ感のあるソースの色が

見えると、

 

    うんうん、お好み焼の出来上がり☆

    さぁ、熱いうちに食べよっと!

 

って気になりませんか?

 

そして食べていくうちに、甘さが強いと途中で、

もうイイ・・・ってことになるのを避けるため、

ほんの少しピリッ!っとスパイスを効かせて

あるのが、お好み焼に合うソースだと、

まぁ、わたしは思いますよ。

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ

お好み焼食べたい!と思ったらクリックお願いします

 

人気ブログランキングへ

おいしそう!と思ったら、ぜひ