小粋ちゃんBlog

400年前のセレブなメニュー

2009年10月20日

今日、デパートへ出かけてみると、

およそ400年前の献立を再現した

サンプルを展示していました。

0910zen01.JPG

こちらのお膳は、歴史の教科書に必ず

登場する有名なお殿様の城で開かれた

饗宴で出されたものを再現したそうです。

 

はるか昔のセレブなメニューをご紹介してみます。

 

【本膳】

 左の奥から、

   ●鮭の干物

   ●なます(刺身のようなもの)

   ●焼き鶏

   ●ごはん

   ●塩(塩そのものが貴重な食材だった?)

   ●つる菜のお吸い物(つる菜ってナニ?)

 

0910zen02.JPG

【二ノ膳】

   ●くらげ(味付けは不明です)

   ●ニシ貝(これも味付け不明)

   ●鱒の塩焼き

   ●その次は・・・ 忘れてしまいました...

   ●干しあわび

   ●お吸い物(具は・・・忘れちゃいました)

 

お膳の奥に見えるのは、左が白魚、右は濁り酒です。

 

0910zen03.JPG

【三ノ膳】

   ●蒸しあわび

   ●鯉の刺身

   ●ナントカのお吸い物(ゴメンナサイ)

   ●煎り貝(・・・だと思った)

 

空のお皿は、お刺身用のしょうゆ皿ですが、

この時代は、しょうゆではなくお酒を

ナンノカンノしたもの・・・で食べていた・・・

らしいです。

 

 

ええ~、まぁ、そう言うわけでして・・・

 

魚と貝がメインのようで、見た目はシンプルでは

ありながらも、天然の素材に、手作りの調味料が

使われていたから、とてもナチュラルな味わいが

楽しめたんじゃないでしょうか?

 

にほんブログ村 料理ブログへ

へぇ~っと思ったら、クリックお願いします!

 

人気ブログランキングへ

なるほど!と思ったら、ぜひ!