小粋ちゃんBlog

実る稲穂と名物だんご

2009年10月 6日

今年は長雨や日照不足とかで、お米の作況が

良くない地域や、収穫が遅れる地域もあるよう

です。

0910dango_1.JPG

ここでも平年より稲の育ちが遅いと言われています。

 

 

 

さて、この近くの古風な店構えの茶店でひと休み。

 

この辺りの名物と聞いただんごをいただきました。

0910dango_2.JPG

ひと粒が、普通のだんごの2倍以上です。

 

だんごのふたつには、とろっと甘い、

みたらしのたれが、残りのひとつは粒あんが

盛られていて、1串で2種類の味わいが

楽しめます。

 

0910dango_3.JPG

よく噛んでいると、たれや粒あんの甘さだけでなく、

お米のやさしい甘みが感じられます。

 

お口のまわりについた“たれ”を拭きとって、

再び、田んぼ道を歩きました。

 

とても静かで、秋の風が心地よく吹いてきます。

0910dango_4.JPG

だんごのためにも、おいしいお米が

収穫できますように!

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ

おだんご食べたい!と思ったらクリックお願いします

 

人気ブログランキングへ

おいしそう!と思ったら、ぜひ

 

 

コメント(2)

1串で2種類の味だなんておもしろいですね。
3食パンみたいなお好み焼きとかもあり!?小粋ちゃん、よろしく〜!

くるみもちさん♪ コメント
ありがとうございます。
なるほど、新しいお好み焼の
アイデアですね。
一丁、試してみましょうか☆