小粋ちゃんBlog

お肉はのせる?混ぜる?

2009年10月 9日

ぶた玉はお好み焼の王様!

と言う人は結構いらっしゃると思います。

0910butatama1.JPG

で、ぶた玉の主役、お肉は生地の上に

のせるべきか?

それとも生地に混ぜ込むべきか?

 

 

これはお店によって異なりますが、

ウチはお肉を生地にのせて焼きます。

 

 

でも、お肉をちょっと細かくカットすれば、

混ぜて焼いていただいても大丈夫です。

 

ほら、こんな感じで混ぜ込んで焼いてみましょう。

0910butatama2.JPG

要するに、スライスしたお肉が大きければ

のせて焼く。

細かければ混ぜてもOK!

と、覚えていただければイイんじゃないでしょうか。

 

 

実は時々、お客さんから

 

    お肉はのせればいいの?

    混ぜた方がいいの?

 

と質問されたり、

 

    お肉、のせずに混ぜたいんで・・・。

 

と言う注文を受けることがあります。

 

 

そこでウチは、“混ぜたい派”のお客さんには、

細かくカットしたお肉を出すようにしています。

 

 

さあ、出来上がりました!

0910butatama3.JPG

お肉を生地に混ぜ込んで焼いた場合、

お肉の脂が外に出ない分、旨味が高まると

言うお客さんもいらっしゃいます。

 

一方、“のせる派”としては、お肉はのせて、

鉄板でカリカリに焼いた方が味が引き立つ!

と主張します。

 

0910butatama4.JPG

さて、あなたはどちらがお好きですか?

 

 

よかったら“のせる”“混ぜ込む”両方作って

食べ比べてみてくださいね。

 

にほんブログ村 料理ブログへ

あなたはどちら?・・・クリックお願いします!

 

人気ブログランキングへ 

ぶた玉食べたい!という方は、ぜひクリック!