小粋ちゃんBlog

まあちゃんのねぎ焼

2009年12月 1日

ここのお店は、広島焼がメインです。

0912negiusu0.JPG

60歳に近い女将さんと、その息子さん、

ふたりで切り盛りしていて、

 

    ここのお好み焼はうまい!

 

と、結構な評判です。

 

 

特に、ねぎ焼が一番人気なのだそうで、

わたしも食べさせていただきました。

 

なぜか弟の小次郎が一緒です。

 

 

女将さんの名前は、雅江さんとおっしゃるそうで、

それで店名が “まあちゃん”です。

 

 

わたしたちは、カウンター席に腰掛けて、

目の前の鉄板で、女将さんにねぎ焼を

焼いていただきました。

 

 

    あの、すみませんが・・・、

    作ってるところ、写真に

    撮らせてもらってイイですか?

 

わたしが女将さんに尋ねると、

 

    ああ、いいよ。

    でも普段通りにしか

    作らないからね。

 

女将さんは笑いながら答えてくれました。

 

0912negiusu1.JPG

さて、まず鉄板の上に生地を薄く延ばし、

ねぎ、もやしをたっぷりのせて、

焼ちくわも加え、しばらくしてから返します。

 

一方で、そばを炒めていきます。

0912negiusu2.JPG

そばは細麺です。

 

そばにだし汁とソースをかけて、

さらに炒めたら、細かく刻んだかつお削りを

多めにふりかけて、豚バラ肉をのせます。

0912negiusu3.JPG

ここが普通の広島焼とは、ちょっと

変わったところかも知れません。

 

    ふうん!ここでかつお削りかぁ!

 

なんて、小次郎が腕を組みながら

生意気に頷いています。

 

 

このそばの上に、返した生地をのせます。

0912negiusu4.JPG

ねぎは、しんなりとして甘みがありそうな感じです。

 

この後は、お約束の薄焼き玉子を作って、

その上にそばと生地をのせて、

パッ!と返します。

0912negiusu5.JPG

 

    おおっ!さすが!!

 

また小次郎が声を出しています。

 

0912negiusu6.JPG

仕上げにソースをこってり塗って、

青のりをパラパラっとふりかけて完成!

 

 

    うまっ!そばがパリッとしていて

    最高にうまい!!

 

小次郎が言う通り、そばがパリッとした食感に

なっています。

 

    そのために細麺を使っているんだ!

 

と、わたしもこの食感が気に入り、

さらに、しんなりとしたねぎからは、

甘みがたっぷり引き出され、一方、

もやしの方はシャキシャキとした

歯ごたえになっていることに気がつき、

焼き方のワザに感動しました。

 

 

それに、そばにふりかけたかつお削りの

効果が素晴らしく、お口の中で言いようのない

風味が広がってきます。

 

 

わたしたちがおいしそうに食べている姿を、

目を細めて眺めている女将の雅江さん。

 

 

ごちそうさまでした。

また食べさせていただきますネ☆

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ

おいしそう!と思ったら、クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ

食べてみたい!と思ったら、よろしく!