小粋ちゃんBlog

カツ丼VS親子丼

2009年12月18日

あなたに、お兄さんか弟がいたら、

一緒に食堂へ行って、カツ丼と親子丼を

注文してみましょう!

0912DON1.JPG

なんでこんなコトを言い出したのかと言うと、

今日、弟の小次郎と二人で食堂に行って

お昼ごはんを食べることになり、

なぜか二人とも丼物が食べたくなりました。

 

そこで、わたしはカツ丼を、小次郎は

親子丼を注文しました。

0912DON2.JPG

 

しばらくして、中年の女性店員さんが、

 

    ハイ、お待たせ!

    親子丼ね!

 

と言って、わたしの前に置いてくださり、

 

    こちらカツ丼ね!

 

と、小次郎の方にカツ丼を置きました。

 

 

5秒数えてから、わたしたちはお互いの丼を

交換しました。

 

すぐに取り替えると、店員さんが自分の

勘違いに気づいて、気まずい思いを

するんじゃないかと気を遣ったところは、

まぁ、こちらもご同業ですから・・・。

 

 

それはそうと、店員さんが、

 

    親子丼のお客さんは、どちら?

 

とでも聞いてくだされば、こんなコトはなかったの

ですが、この店員さんには、

 

 

      カツ丼 = 男モノ

 

      親子丼 = 女モノ

 

と言う観念があったのでしょう。

 

ところで、同じ玉子でとじた丼物なのに、

親子丼には刻んだカマボコと海苔が

使われていて、カツ丼の方は、それらが

使われていないのはナゼ?

 

と、わたしはちょっぴり気になりましたが、

まぁ、小さいコトは気にせずさっそくカツ丼を

いただきました。

0912DON3.JPG

食べながら、小次郎が、

 

    さっきのシーン・・・

    今度、ラーメン屋で試してみようよ。

 

と言い出しました。

 

    えっ?なんのコト?

 

わたしが聞くと、

 

    だからサ、ラーメン屋でアネキが

    チャーシューメンを注文するんだよ。

    オレは、そうだなぁ、塩ラーメンとか、

    タンメンを注文するんだ。

 

と、口の周りにごはん粒や玉子をつけたまま

小次郎が言いました。

 

    ふうん、

    それでチャーシューメンが

    アンタのところへ行って、

    塩かタンメンはわたしの方に

    来るって言うわけ?

 

わたしは、そう言いながらも、

あり得そうだなぁ・・・と思いつつ、

親子丼よりカツ丼。

タンメンよりチャーシューメンが

好きな自分に、

 

    注文するメニューも

    気を遣うべきなのかな?

 

と問い掛けていました。

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ

丼物大好き!な方、クリック☆

 

人気ブログランキングへ

おいしそう!と思ったら、よろしくお願いします