小粋ちゃんBlog

12月の川柳結果発表だよ!

2010年1月22日

2009年12月

主題:「かまぼこ」

皆さん、こんにちは!
今年も残りわずかになりました。おせち料理のご予約を済ませた方も多いようです。
おせち料理には紅白の「かまぼこ」が付き物!
ほかにも、この時期ならば、おでんや鍋焼うどんにもお目見えしますね。
そこで今月は、「かまぼこ」をお題にして、一句ひねってお送りください。
なるほどと頷きたくなる作風、笑える作風、シビアな作風の川柳をお待ちしています。

だったのですが、さて、あなたの川柳は載ってるかな?

優秀賞!

社でスリ身 家で主夫業 板に付き (とし坊さん)

(短評)シャレと哀愁の効いたなんともハイセンス!な川柳です。殿方の苦労を垣間みました。

 

佳作!

酒の席チクワと演じる名勝負(和ちゃんさん)
(短評)似ているからこそ絶対に負けたくない!まさに火花散る大バトルですね。
幼な妻 キャラかまぼこの おせちなり(やどかりんぼさん)
(短評)多種多様が時代の主流。確かにとってもカワイイですよね。
かまぼこの 板で表札 すごいエコ(紫敷布さん)
(短評)板の表札を見る機会も都心では大分減りました。昔は自然にエコしてたんですね。
肉が減り かまぼこ増えた うどん鍋(あどさん)
(短評)肉の変わりとは、荷が重いのではないかい?かまぼこ君。と思わず問いかけてしまいます。
ピンクがいい 大人になると 白がいい(レディグレイさん)
(短評)素麺もそうですが、小さい頃って色のついてるものが異様に好きだった気がします。

その他、傑作川柳はこちらから!

1月はじめにおせちで食べた方も多いのではないでしょうか?
かくいう私も食べました。おせちではそのまま食べましたが、お酒を飲むときは若干あぶってからの方が美味しいですよね。
おせちの中でもけっこう地味なヤツですが、お手軽なお値段なので重箱の面積をけっこう取っていたり、何かの代用として意外な料理にひょっこり現れたり、まるで忍者ののような食品。そんな事を考えたら中々に愛らしく思えてきました。
今度テーブルに並んだら愛を込めて食してあげたいと思います。

1月のテーマは、「信じてますよ!」で募集中です!
あなたの応募を...信じてますよ!

※川柳は専用フォームから投稿してください。