小粋ちゃんBlog

小粋のじゃがチーズ焼

2010年2月18日

小麦粉が使われていない場合、もんじゃや

お好み焼と言ってはいけない。

・・・って決まりはありませんョ。

1002JC1.JPG

こちらは、じゃがいもを薄く短冊状にカットして、

チーズとマヨネーズを混ぜ合わせたもので、

色彩的に淋しいので、青のりをふりかけて

みました。

 

このまま食べるわけではなく、これから鉄板で

焼いていきます。

 

まぁ、鉄板料理のひとつですが、これが

もんじゃにもなり、お好み焼にもなりますよ。

 

 

小麦粉アレルギーの小さな子供って

少なくないようで、そんなお子さんにも、

せめて、もんじゃやお好み焼の雰囲気を

楽しんでもらえたらイイなぁ・・・なんて

考えてみた結果、こんなメニューを

思いつきました。

 

 

鉄板の上にザッとのせて、ヘラでじゃがいもを

炒めながら形を整えて焼くだけでOK!

1002JC2.JPG

この状態で、しばらくすれば、はがしを使って

もんじゃのように食べていただけます。

 

 

こんなふうに返すこともできますョ☆

1002JC3.JPG

これ、お好み焼っぽくないですか?

 

 

チーズに含まれている塩味だけで充分、おいしく

食べられます。

 

お好みで、コーン、ソーセージ、ツナなどを

加えていただいても結構です。

 

作るときは、ちょっと小振りな手のひらサイズで

焼きましょう!

あまり大きいと返しづらくなりますから・・・。

 

よかったら是非お試しくださいね☆

 

にほんブログ村 料理ブログへ

作ってみよっ!と思ったらクリックお願いします

 

人気ブログランキングへ 

おいしそう!と思ったら、ぜひクリック!